1  2  3  4  5  6  7

「こち亀」のコミックス巻末解説者のリストを作ってみました。何かの参考にどうぞ。

中には、すでに故人となった方もいらっしゃいます。
懐かしの人、意外な人、色んな人が解説を書いていますね。

ちなみに、林家こぶ平は2回(28巻と116巻)、ラサール石井は3回(30巻、120巻、127巻)書いてます。

  サブタイトル 巻末解説者(敬称略。括弧内は職業)
第1巻 早うち両さん!?の巻 小林よしのり(漫画家)
第2巻 敵もさるもの!!の巻 五十嵐夕紀(歌手)
第3巻 消えた派出所!?の巻 太田裕美(歌手)
第4巻 亀有大合唱!?の巻 せんだみつお(タレント)
第5巻 取りしまし日よりの巻 アグネス・ラム(タレント)
第6巻 亀有のダビンチの巻 三遊亭楽太郎(落語家)
第7巻 ラジコン決戦!の巻 若人あきら(ボードビリアン)
第8巻 アドリブ旅行・・・の巻 桑江知子(歌手)
第9巻 アイドル・ポリスの巻 内藤陳(コメディアン)
第10巻 部長代行の日!?の巻 車田正美(漫画家)
第11巻 麗子巡査登場の巻 中島みゆき(歌手)
第12巻 ギャンブル狂時代の巻 あらんどろん(ミュージカル・コメディアン)
第13巻 拳銃無宿!?の巻 ツービート(漫才師)
第14巻 バイク男・本田!!の巻 林家らぶ平(落語家)
第15巻 ローラー大作戦!の巻 イエス玉川(コメディアン)
第16巻 大和魂保存会!?の巻 吉見佑子(音楽評論家)
第17巻 劇画刑事・星逃田!の巻 小柳トム(タレント)
第18巻 カメ型人間!の巻 林家しん平(タレント)
第19巻 ああ!忍者部隊の巻 所ジョージ(タレント)
第20巻 真夜中のパイロット!の巻 水越けいこ(シンガーソングライター)
第21巻 本口リカ登場の巻 香川登枝緒(脚本家)
第22巻 今夜は無礼講!!の巻 矢代まさこ(漫画家)
第23巻 さらば!わが友よの巻 吉田照美(アナウンサー)
第24巻 バーバーの恐怖の巻 安田栗之輔(アナウンサー)
第25巻 両津家の人びとの巻 谷山浩子(シンガーソングライター)
第26巻 両津式貯蓄法!?の巻 九十九一(タレント)
第27巻 アメリカよいとこ!?の巻 コンタロウ(漫画家)
第28巻 新雪之上変化!?の巻 林家こぶ平(落語家)
第29巻 ハローグッバイ!の巻 アゴ&キンゾーの桜金造(漫才師)
第30巻 親子水いらず!?の巻 コント赤信号(漫才師)
第31巻 全日本パチプロ大会!の巻 怪物ランド(コメディアン)
第32巻 悪魔がやってきた!の巻 鳥山明(漫画家)
第33巻 ターニング・ポイントの巻 岸部シロー(俳優)
第34巻 幹事の苦労!?の巻 高千穂遥(作家)
第35巻 東京留学!?の巻 荻野目洋子(歌手)
第36巻 両さんの長崎旅行の巻 新沢基栄(漫画家)
第37巻 結婚の条件の巻 布川ゆうじ(スタジオぴえろ社長)
第38巻 必殺正月カットの巻 高田文夫(放送作家)
第39巻 銀座の春の巻 少女隊(歌手)
第40巻 東京住宅事情の巻 神谷明(声優)
第41巻 南の島のバカンスの巻 斉藤由貴(歌手)
第42巻 人生は夢のごとく・・・の巻 一本木蛮(漫画家)
第43巻 ボーナス争奪戦!の巻 次原隆二(漫画家)
第44巻 両津和尚!の巻 永井豪(漫画家)
第45巻 シルバー・ツアーの巻 竹内志麻子(小説家)
第46巻 思い出のパリの巻 爆風スランプ(歌手)
第47巻 江戸っ子すし講座の巻 堀江しのぶ(女優)
第48巻 白銀はよぶ!の巻 大沢悠里(アナウンサー)
第49巻 なんてたって愛ドールの巻 渡辺めぐみ(タレント)
第50巻 恋の沖のえらぶの巻 さいとうたかを(漫画家)
第51巻 ハワイアンパラダイスの巻 なぎら健壱(タレント)
第52巻 黄金の鯱伝説!!の巻 おきゃんぴー(タレント)
第53巻 浅草ラプソディの巻 森川由加里(歌手)
第54巻 両さん人間ドックへいくの巻 嘉門達夫(ギャグシンガー)
第55巻 S.S.チーム誕生の巻 大川興業(タレント)
第56巻 ローザンヌの休日の巻 あろひろし(漫画家)
第57巻 浅草物語の巻 ウガンダ(タレント)
第58巻 両津大明神の巻 謀図かずお(漫画家)
第59巻 おばけ煙突が消えた日の巻 清水勲(漫画史研究)
第60巻 体力株式会社の巻 本宮ひろ志(漫画家)
第61巻 我がなつかしき少年時代の巻 ちばてつや(漫画家)
第62巻 嗚呼、愛しのF40の巻 原哲夫(漫画家)
第63巻 わが町・上野の巻 山田洋次(映画監督)
第64巻 下町交番日記の巻 伊集院光(ラジオパーソナリティ)
第65巻 大江戸神輿大騒動!!の巻 望月三起也(漫画家)
第66巻 追跡200キロ!の巻 はた万次郎(漫画家)
第67巻 新任警官麻里愛登場の巻 タケカワユキヒデ(音楽家)
第68巻 カナダ翻堕羅拳法珍道中の巻 寺沢武一(漫画家)
第69巻 中川の父登場の巻 豊田有恒(SF作家)
第70巻 暴走機関車の巻 石ノ森章太郎(萬画家)
第71巻 勝鬨橋ひらけ!の巻 林静一(イラストレーター)
第72巻 激走機関車レースの巻 尾崎亜美(シンガーソングライター)
第73巻 突撃!クレーンゲームの巻 漫☆画太郎(漫画家)
第74巻 バッカス両津!の巻 アルフィーの坂崎幸之助(ミュージシャン)
第75巻 麻里愛・最大の宿敵!の巻 浅草キッド(漫才師)
第76巻 浅草七ツ星物語の巻 小俣雅子(エッセイスト・アナウンサー)
第77巻 ご乱心!?両津和尚の巻 KAN(ミュージシャン)
第78巻 兄として・・・!の巻 バカルディー(お笑いタレント)
第79巻 白髭橋の思い出の巻 徳弘正也(漫画家)
第80巻 麗子の大胆写真集!?の巻 藤子・F・不二雄(漫画家)
第81巻 ボルボの初デート!?の巻 森田まさのり(漫画家)
第82巻 光の球場!の巻 とみさわ千夏(漫画家)
第83巻 携帯電話魔!の巻 ビッグ錠(漫画家)
第84巻 絵崎教授の哲学の巻 北条司(漫画家)
第85巻 ザリガニ合戦!?の巻 小山高生(脚本家)
第86巻 出現!南国パラダイスの巻 辻真先(作家兼アニメ脚本家)
第87巻 友情の翼!の巻 平松伸二(漫画家)
第88巻 わがまま上司Z1!の巻 大島やすいち(漫画家)
第89巻 下町素盞雄神社祭の巻 古城武司(漫画家)
第90巻 警察手帳進化論!の巻 赤塚不二夫(漫画家)
第91巻 突撃!電波・両さん!?の巻 えんどコイチ(漫画家)
第92巻 親愛なる兄貴への巻 横山智佐(声優)
第93巻 恋人!?ジョディー登場!の巻 みなもと太郎(漫画家)
第94巻 ベーゴマ名人両津!!の巻 広井王子(作家)
第95巻 浅草サンバカーニバルの巻 大友克洋(漫画家)
第96巻 両津線本日運行!?の巻 さくまあきら(ジャンプ放送局局長)
第97巻 浅草シネマパラダイスの巻 井上雄彦(漫画家)
第98巻 電脳ラブストーリーの巻 矢沢あい(漫画家)
第99巻 格闘ゲーマー警官登場!の巻 富田安紀良(漫画家)
第100巻 インターネットで逢いましょうの巻 村上龍(作家)
第101巻 両さん 夏の一日の巻 衛藤利恵(歌手)
第102巻 古都の走馬灯の巻 藤井みほな(漫画家)
第103巻 プリクラ大作戦!の巻 陸奥A子(漫画家)
第104巻 無いちっち たまごっちの巻 パフィーの大貫亜美(歌手)
第105巻 [秘]麗子フィギュア発売中!?の巻 亜月裕(漫画家)
第106巻 浅草お盆グラフィティの巻 佐藤真樹(漫画家)
第107巻 蛍里鉄道の夜の巻 甲斐よしひろ(ミュージシャン)
第108巻 遠い放課後の巻 多田かおる(漫画家)
第109巻 CIRCUS SYMPHONYの巻 くらもちふさこ(漫画家)
第110巻 超府警・磯鷲早矢登場!の巻 ユースケ・サンタマリア(エンターテイナー)
第111巻 ニュー麻里愛登場!?の巻 佐山陽規(俳優/アニメ版大原部長役)
第112巻 東京名所・大江戸ランドの巻 宮本充(俳優/アニメ版中川圭一役)
第113巻 左京の弓の巻 岸間信明(脚本家)
第114巻 両さん東京訪問記の巻 家中宏(俳優/アニメ版本田速人役)
第115巻 亀有名画座物語の巻 麻生かほ里(女優/アニメ版麻里愛役)
第116巻 Love Mariaの巻 林家こぶ平(落語家/アニメ版寺井洋一役)
第117巻 南国タヒチで夏休み!!の巻 高松信司(アニメ監督)
第118巻 江戸っ娘・擬宝珠纏の巻 森尾由美(女優/アニメ版秋本麗子役)
第119巻 両さん板前になる!?の巻 岩崎征実(俳優/アニメ版左近寺竜之介役)
第120巻 両さんのミレニアム婚!!の巻 ラサール石井(タレント/アニメ版両津勘吉役)
第121巻 聖橋白線流しの巻 米沢りか(漫画家)
第122巻 トロピカルDEアミーゴの巻 尾田栄一郎(漫画家)
第123巻 伊歩の結婚の巻 高橋和希(漫画家)
第124巻 大江戸野球の巻 梅澤春人(漫画家)
第125巻 京都ものがたりの巻 浅美裕子(漫画家)
第126巻 祭りの日に・・・の巻 にわのまこと(漫画家)
第127巻 父をたずねて・・・21世紀!の巻 ラサール石井(タレント/舞台脚本・両津勘吉役)
第128巻 幻の"神の舌"の巻 伊藤明賢(俳優/舞台版中川圭一役)
第129巻 両さんの「犬の生活」!の巻 大河内奈々子(女優/舞台版秋本麗子役)
第130巻 東京銭湯絵巻の巻 原金太郎(俳優/舞台版大原大次郎役)
第131巻 檸檬初三社祭の巻 清水宏(俳優/舞台版向島三四郎役)
第132巻 独立!!警視庁戦車隊の巻 斉藤レイ(女優/舞台版麻里愛役)
第133巻 なぎなた対決!の巻 坂本あきら(俳優/舞台版奥山老人役)
第134巻 檸檬と蜜柑の巻 岸祐二(俳優/舞台版ボルボ西郷役)
第135巻 磯鷲武道館着工の巻 海津義孝(俳優/舞台版海パン刑事役)
第136巻 ぼくたちの東京タワーの巻 三浦理恵子(女優/アニメ版小野小町役)
第137巻 爆走神田祭の巻 原史奈(女優/舞台版擬宝珠纏役)
第138巻 憂鬱帰京すの巻 斎藤彩夏(タレント/舞台版擬宝珠檸檬役)

初版公開: 2004年3月17日

「日本一低い山」として名高い大阪の天保山に「登山」してきました。

山頂の様子。すぐ近くに大阪港が・・・
 
標高はたったの4.53メートル。ジャイアント馬場2人分強です。

江戸の天保年間に人工的に作られた約20メートルの砂山だったらしいのですが、現在の標高は4メートル。日本一小さな「山」なのであります。

山頂には「三角点」が埋められています。


ユニークなのは、「登山証明書」が発行されているということ(10円)。
約2?300メートル離れた喫茶店「山小屋」にて是非お求めを。

○「天保山」アクセス方法
大阪市営地下鉄中央線、大阪港駅より徒歩8分程度。天保山公園内。
登山証明書については天保山頂に看板あり。


初版公開: 2004年3月13日

日本一狭いとも言われる阪神電車の春日野道駅に行ってみました。

うーん。狭い。

手を広げると届きそうな感じ。幅は2メートルあるかないか。
結構人も多く、列車が通過するときは恐怖を感じます。
だからホームの真ん中につかまるための手すりがあるのか・・


通過直後。風が・・

この駅、改修工事中でして、近いうちに生まれ変わります(→ソース

見てみたい方は、お早めに・・。


初版公開: 2004年3月11日

「ぼくドラえもん」とかいう雑誌の付録に「のび太の家ペーパークラフト」がついていたので、早速組み立ててみました。ペーパークラフトなんて生まれて初めてだ。

難易度 ★★★★★

「ドラえもん」だから子供向けに易しい工作かと思ったら、高度な技術を必要とするものでした。明らかに子供向けじゃない。失敗してもう一冊買う人が出ること必至。焦ったら死がっ・・。(※そんなに難しくない、などというご意見も頂戴しました。 3/7追記)

完成写真


わぁ。のび太の家だぁ。


結構庭が広い。


間取り図(1階)。のび家は5DKだ。


間取り図(2階)。2階は・・その・・もう一部屋あるんすね。


表札まで再現。凝ってる。

なお、のび太の家は借家です。


初版公開: 2004年3月6日

反響を呼んだ「のび太の町の地図」ですが、補足事項をいくつか。(ここに書いても何の意味も無いと思いますが)

・こちらは「単行本版 のび太の町の地図」です。
アニメ用設定とかなり異なりますね。

(てんとう虫コミックス「ドラえもん」 42巻,小学館 より引用)

光っているのがのび太の家です。学校からかなり遠いですね。
のび太らしいです(謎)。

・次回の「ぼくドラえもん」(3月5日発売)の特集で「のび太の住む町MAP」が掲載されるそうです。
私が書いたものと大きく異なる予感がします。是非、確認してみてください(宣伝)。
(※私が参考にしたのは1996年刊行の「ドラえもん完全大百科」です。)
 →ぼくドラえもん 公式サイト

「のび太の町の地図」は設定によってかなりバラつきがある模様です。
現在私を悩ませているのは、片倉陽二先生によるいわゆる「片倉設定版のび太の町の地図」の存在です。資料が手元に無いため、今後時間を見つけて国会図書館等で資料に当たってみようと考えています。もし、この件に通じてらっしゃる方がいればご一報ください。メールはこちらです。


初版公開: 2004年3月3日

ドラえもんの道具に「雨男晴れ男メーター」というのがあるんですが、
これで各キャラの「雨男度」が分かるのでグラフにしてみました。


(参考:てんとう虫コミックス「ドラえもん34巻」 1985,小学館)

---
判定結果

・のび太    ?2  (軽い雨男)
・ドラえもん  +1.5(晴れ男)

ドラえもん曰く、「ぼくら二人がでかければ、マイナス0.5。ほとんど、お天気に影響ないってこと。」とのことですが、晴れ男とか雨男って、そういうことなのかなぁ。

・ジャイアン  +10 (強力な晴れ男)
・静香     + 9 (強力な晴れ女)

この2人はさすがですね。

・スネ夫    ?7(強力な雨男)

ドラえもん曰く、「あんなの使い物にならない。」 

何て言い草。
のび太より「雨男度」が高いのが意外ですね。


ちなみに、
・のび太のパパ(のび助) ?8.5(強力な雨男)

さすがですね。


初版公開: 2004年2月25日

★(追記)新設定資料を元に図を綺麗に書き直し、またのび太の町の特性を詳細に検証した「検証・「のび太の町」を再現―モデルとなった町はどこにあるのか―」を公開中です。地図を大幅に書き換えております。内容自体も「検証記事」を大幅に増量しました。

※以下の内容は、古いものを含んでおります。

のび太が住んでいるのは「東京都練馬区月見台すすきが原」
それがどんな所なのか、アニメ用設定を元に平面地図にしてみました。


(参考文献:「ドラえもん完全大百科」 1996,小学館)

・・・ということなんですが、はっきり言ってツッコミ所満載です。

みんな学校に近すぎ。
特に静香ちゃんはいくらなんでも学校から近すぎです。設定に無理が・・

スネ夫の家が広すぎ。 
学校の半分以上ありますね。何てお屋敷なんでしょう。これも設定に無・・

空き地が遠すぎ。
「皆が集まる場所」にしてはずいぶん外れにあるような・・これも設定に・・

まぁとにかくこれが公式設定らしいので、
何かのご参考に・・


初版公開: 2004年2月23日
1  2  3  4  5  6  7