[トップページへ]

分類日和 街角パターン別タイプ分解手帖


 
AND OR 

◇どんなページ?

街角はあるパターン、何らかの構成要素でできています。
それらが集まって1つの「文脈」となっていくさまを眺め、ただひたすら愛でるためのページです。

◇インデックス(目次)

【パターンたち】

番号 分類名(形式) 説明
☆01 マンホール 丸くて、たまに四角くて、いい絵がかいてあるもの
☆02 標識 色々なことを教えてくれるもの
☆03 電光掲示板 時間管理のプロ
☆04 時刻表 便利度合いを示すもの
☆05 案内看板 道しるべ
A 地名案内 場所が分かるもの
☆06 ポスト 手紙を出すところ
☆07 三角コーン 境界をつくるもの
☆08 トマソン 無用の長物
☆09 空き地 何もない空間
☆10 注意書き 怒りが表出する世界

【特集:浅草の道路付属物データベース】

まずは基礎知識から仕入れましょう ⇒ 「浅草の街路27本ガイド
↓それからここを読むと、分かりやすいです。
番号 分類名(形式) 説明
☆AS01 アーケード 頭の上を守るもの
☆AS02 アーチ 入り口を飾るもの
☆AS03 タイル 床を楽しくするもの
☆AS04 フラッグ はためくもの
☆AS05 街路灯 夜になると明るいもの
☆AS06 街路銘板 どの道かわかるもの
☆AS07 顔ハメ看板 顔を入れて遊ぶもの
☆AS08 装飾 きれいに かざりつけるもの
☆AS09 電飾 明るく かざりつけるもの
☆AS10 店舗看板 お店をアピールするもの
☆AS11 銅像 記念にかざっておくもの

【特集:街路の構成要素を分解した考察】

☆901 都市空間における空き地の様相とその可能性〜台東区根岸を例に〜
☆902 漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に描かれた下町描写に関する研究

◇情報コーナー

【街歩きとよりよい要素分解のための読書&研究ガイド】

○選書ツアー1:基礎的参考文献一覧(着想のベースとなるもの);
1. クリストファー・アレクザンダー『パタン・ランゲージ[環境設計の手引き]』鹿島出版会
2. クリストファー・アレクザンダー『形の合意形成に関するノート/都市はツリーではない』SD選書
3. 赤瀬川源平・南伸坊・藤森照信『路上観察学入門』/ちくま文庫
4. 赤瀬川源平『超芸術トマソン』『トマソン大図鑑』<無の巻><空の巻>/ちくま文庫
5. 近和次郎著・藤森照信編『考現学入門』/ちくま文庫

⇒ 読書メモ:クリストファー・アレクザンダー『パタン・ランゲージ』と関連著作
 
○選書ツアー2:応用的参考文献一覧(個別具体的な事例収集の参考となるもの);
1.赤瀬達三『駅をデザインする』/ちくま新書
2.中西あきこ『されど鉄道文字』/鉄道ジャーナル社
3.田村圭介『東京駅「100年のナゾ」を歩く』/中公新書ラクレ
4.ムック『鉄道デザインエクスプローラ』シリーズ/イカロス出版
5.松本泰生『東京の階段』/日本文芸社
6.石井英俊『マンホール 意匠があらわす日本の文化と歴史』/ミネルヴァ書房
7.垣下嘉徳・山市香世監修 カラーマンホール研究会・編『厳選! デザインマンホール大図鑑』/グラフィック社
8.池上修・池上和子『デザインマンホール100選』/アットワークス
9.梅田カズヒコ『エレベスト―日本初のエレベーター鑑賞ガイド』/戎光祥出版
10.伊藤博康監修『日本の"珍々"踏切』/東邦出版
11.小川裕夫『踏切天国』/秀和システム
12.タモリ『タモリのTOKYO坂道美学入門』/講談社
13.ムック『ワンダーJAPAN』シリーズ/三才ブックス
14.ムック『ゆく』シリーズ/イカロス出版(出版社の特集サイト[外部リンク]も参照 )
15.南伸坊『ハリガミ考現学』/ちくま文庫
16.大山顕『団地の見究』/東京書籍
17.内田青蔵著・志岐祐一 (編) 『世界一美しい団地図鑑』/エクスナレッジ
18.秋本治『両さんと歩く下町』/集英社新書
19.雑誌『東京人』各号/都市出版
20.伊藤滋『東京育ちの東京論 東と西の文化が共生する都市』PHP新書
 
○選書ツアー3:発展的参考文献一覧(さらなる深淵へと貴殿を誘うもの);
1.ベンハルト・M・シュミッド『世界のドア』/ピエブックス
2.皆川典久『凹凸を楽しむ 東京スリバチ地形散歩』シリーズ(1・2)/洋泉社
3.今尾恵介『東京凹凸地形案内』シリーズ(1・2・3)/平凡社
4.芳賀ひらく『古地図で読み解く 江戸東京地形の謎』/二見書房
5.芳賀ひらく『江戸の崖 東京の崖』/講談社
6.『図で伝えるデザイン』/パイインターナショナル
7.『MAP MANIA デザイナーのための地図のデザイン』/パイインターナショナル
8.石井陽子『しかしか』/リトルモア
9.トッド・マクラレン『分解してみました 現代人のためのテクノロジー解体新書』/パイインターナショナル
10.パンタグラフ・穂村弘『パラレルワールド御土産帳』/パイインターナショナル
11.黒田涼『江戸〜を歩く』シリーズ(江戸の神社・お寺を歩く 城東編、江戸城を歩く、江戸の大名屋敷を歩く)/祥伝社新書
12.黒田涼『大軍都・東京を歩く』/朝日新書
13.竹内正浩『地図と楽しむ東京歴史散歩』シリーズ(1、都心の謎篇、地形篇、お屋敷のすべて篇)/中公新書
14.じっぴコンパクト新書『○○沿線の不思議と謎』シリーズ
15.田村圭介・上原大介『新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか』SB新書
16.田村圭介『迷い迷って渋谷駅』/光文社
17.皆川典久・東京スリバチ学会『東京スリバチ地形入門』/イースト新書
18.小林祐一『山手線 駅と町の歴史探訪 29駅途中下車 地形と歴史の謎を解く』/交通新聞社新書
19.『職人の居るところ』(特設ページにリンクします)
20.都築響一『TOKYO STYLE』/ちくま文庫
 
既往研究論文一覧(「都市のイメージ形成」についての論文リスト)

○ウェブページ

(このサイト内)
変なモノ特集
落物道楽
鳩の目編集局
ラブはと。
路上観察・道路付属物など「まちをえぐる」リンク集

(外部リンク)
◇「デイリーポータルZ
◇「ブラタモリ
◇「てらすWeb

【このページについて】

○街角ウォッチングサイト「鬱色時代」の1コンテンツです。
○ジャンルとしては、「都市のイメージ形成要素に関する雑考集」といったところです。
○作っている人:ううせいじん
○メール: フィードバックのページ



本コンテンツの公開開始:2016年2月7日
[トップページへ]