ホーム » uuseizin の投稿

作者アーカイブ: uuseizin

温水プールに行ったの巻

温水プールに行った。まさか屋外のはずはなく、屋内施設である。

温水とはいえ、まだ春だ。「風呂」のつもりで気軽に行くと大変なことになる。

まずプールサイドが寒い。ほぼ裸だし。濡れてるし。裸足だし。

水はたしかに温水だが、温「水」であって「お湯」ではない。あくまでも水ベースなのである。

するとどういうことが起こるか。

超寒いのだ。寒い、寒い、寒い。一度プールに入るとプールサイドで凍死しそうなくらい寒い。いやー、控えめに言ってクソ寒い。

よく「プールを続けると風邪をひかなくなる」というが、こんなに寒いところで鍛えたら、そりゃ強くはなるわなと納得した。

しかし寒い。ただ、これがお湯だったらどうだろう。

のぼせる

うん。危険だ。間違いなく。5分も泳いだら確実に熱中症になるね。

だから温「水」なんだよね。「熱湯プール」は火傷するだろうし、「熱水プール」はマグマのようでもある。

室温をいたずらにあげても熱中症のリスクが生じる。だからここもそれほどいじれない・・・

となると、このままでいくしかないってことよね。

行けば行くほどヒフが強くなりそう。

ではまた。

「ひみつ道具博物館」をまた見たの巻

先々週に初めてドラえもん映画「ひみつ道具博物館」を見てあまりにも面白かったので、また見る。8年遅れでハマってどうする。

これ、ドラえもん映画の中でも群を抜いて傑作の1つである。藤子先生原作でない作品の中ではNo.1といってよい。

散りばめられた伏線の見事な回収。謎が謎を呼ぶ展開。それぞれのキャラ立ち。ギャグも全編に渡って冴え渡り、押し付け臭くない感動や風刺も混じって「見てよかった」と思える作品である。

今までの「映画ドラえもん」らしくはないが、正真正銘、「ドラえもん」でないとできないストーリーである。1時間43分、無駄なシーンが一切ない。敢えて王道を外して「実」をしっかり取るという制作陣の意気込み・迫力が画面の向こうから伝わってくるような素晴らしい作品であった。

えー、それなりにドラえもんは齧っている私がこうやって絶賛していますので、未見の方で興味を持たれた方はぜひご覧くださいませ。前回見た時も書いたが、「モンスターズ・インク」的なタッチが好きなら特にお勧めである(話は全然違うが、読後感のイメージが近いのよね)。

今年でドラえもんも51年め(厳密には70年1月号の連載開始=69年12月発売なので52年めとも言える)である。こういう作品が出せるなら、ドラえもんの賞味期限はまだまだ先といってよい。『相棒』方式で映画ドラえもんの監督や脚本は毎年チェンジしているようなので、こうやって「当たり」を定期的出していくことが、新たなファン層の獲得、作品の延命につながる好例なのではないか。

ストーリーを知っていて2回目でも楽しめる作品というのはなかなか珍しい。ドラえもん万歳!

ではまた。

枕を変えたの巻

「睡眠の質を変える」と心に決めて、いきなり4万円もするオーダーメイド枕を買って帰った。

半信半疑で寝た。そして朝。

疲れていない。首も肩も腰も凝っていない。なにこれすごい・・・

枕って、「頭を乗せる」ものだとばかり思っていたのだが、「首を支える」ものなのね。

そして低すぎても高すぎてもダメ。小さすぎてもダメ。

左が旧枕。右が新枕だ。4倍ほどの大きさ、2倍ほどの厚みがある。

と言われることだが1日の1/3は布団の中だ。睡眠って大事だなぁ。今さら実感する枕の大切さ。

ではまた。

カウンセリングの巻

よく欧米人は、不調なことがあるとカウンセラーに相談するって言うじゃないですか。

それと同じことをしてみようと思ったわけです。最近妙にイライラするので、ライトな感じで。

答えって結局自分で見つけるしかないので、カウンセリングを受ける意味は「自分で答えを見つける手助けをしてもらう」ということです。受け身で「何とかしてもらおう」と思っても確実に肩透かしを食らいます。おそらく「答えはお上が持っている」的な価値観でいると辛いかも。だから個人主義の欧米ではウケるんでしょうけどね。

それはともかく、私はこのカウンセリングで2つの示唆を得たわけです。

1つは「睡眠の質を高める」こと。ちゃんと寝ないとイライラがとまらなくなるわけですね。

もう1つは「適度に出社する」こと。いつの間にか「どれだけテレワークでいけるかチャレンジ」を自分に課していたようです。適当に出社をして気分転換&運動をした方が良いという結論に達しました。

さてまずは睡眠だな。。

ではまた。

イライラ解消の巻

帰り道。急に雨が振ってきた。

最近、自分でも分かるくらいイライラすることが多いので、これじゃまずいと思って雨宿りに立ち寄った薬局で漢方薬を探す。

「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」か。なるほど。

さて。どうなるか。効くのか効かないのか。今すぐ知りたい。すぐに結果が分からなくてイライラ・・・

・・しない!すごい!

(思い込みの力)

ではまた。