ホーム » 漫画・アニメ

漫画・アニメ」カテゴリーアーカイブ

ラメール・・それは海の巻

ラメール。フランス語で「海」。トロピカルージュ・プリキュアの人魚、ローラが変身する新しいプリキュアだ。

本日の「プリキュア」で、人魚であるローラは「足」を持ち、プリキュアになった(なんとそのまま、プリキュアでないときにも人間になるというサプライズつきだ)。

ちょうどその少し前に、「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」を見て、「戦う人魚、格好いい人魚」に虜になっていた我が娘は(私ではない)、一挙に大のローラ・ファンになったようだ。あれほど欲しがっていた「トロピカル・パクト」には目もくれず、ローラのパクトが欲しくなった、と宣っていた。

「本当は人間になりたい。」そんな気持ちを隠していたローラに足が生えた瞬間は、おじさんでもウルっときた。感動の余韻に浸っていると、まさかのエンディング変更だ。おお、せっかく覚えてきたのに歌も変わるのか。

ラメール。それは海。

ではまた。

プリキュアの巻

娘がプリキュアに夢中だ。畢竟、はじめてプリキュアの世界に足を踏み入れる。

うん。奥が深い。バトルが意外にも肉弾戦であったり、ストーリーが結構骨太だったり、これは「女の子版戦隊モノ」である。

なまじっかAmazonプライムで過去のプリキュアが大量にあるものだから、最新の「トロピカル」に限らず、娘の頭の中ではいろいろなプリキュアが登場しまくっている。しかしどれも設定がしっかりしていて、混ざることがない。敵キャラの境遇を含め、人間のエゴの果て無さを嘆いているような感じがして、なかなかに奥深い

大きなお友達が夢中になる(最近出たプリキュアコンプリート事典みたいなやつが品切れになるくらいだ)理由はわからなくもない。

最新の「トロピカル」は、底抜けに明るい系だ。お嬢様系が多い中では結構珍しい部類であると思うが、このコロナ時代、人を明るくする作品はいいものだ。

うん。下手するとこれは大人が沼にハマるぞ。

ではまた。