ホーム » 2021 » 4月

月別アーカイブ: 4月 2021

あきらめの巻

「GWの谷間の平日の通勤時間帯に減便」という、当てつけとも取れる「一応協力してます」臭がぷんぷん漂う鉄道会社の施策。

電車が混んでしまって(当たり前だ)利用客からは総すかんっぽいが、むしろ思いつきでいきなり減便しろってむちゃをいわれた現場サイドに同情する。

「出かけるな」と言われているのだから、連休の谷間の平日は働くでしょう。しかも月末の週末である。学校もあるわけだし。連休明けを見据えてスパートをかけるこの時期に減便する合理的理由はない。

連休明けの木金だって同じだ。月初である。学校もある。レジャーもできない。普通に働くってばよ。

為政者が、こういう「形だけ減便」的な「やってるふり」しか命じられなくなったらいよいよ末期である。

「竹槍で米英の戦闘機を云々」と精神構造は何も変わっていないからだ。

決められない、やめられない、責任もとらない、どうしようもない、、、

・・・となると、もはやあきらめるしかない。

ではまた。

検便の謎の巻

「本当にこれで合ってるのかな?」と思いつつ、そのままになっていることって有りますよね!

その筆頭が検便だと思うのです。けんべん。

いつもいつも、人間ドックのたびに「こんな採取方法でいいのかしら」と思いながら不安なときを過ごし、いつも結果オーライなのでつい忘れてしまいますけれども、やっぱり時期が来ると「これでいいのかな」と不安になるわけです。

どう考えても採取見本のようにきれいに採取できず、何年も何年も「どうやったら見本のように採取できるのか」と悩むのですけれども、いつも結果オーライで過ごしているのですぐに忘れてしまう。結果、全然上達しない。

そういえば容器に採取後は「冷暗所に保管」ってかいてあって、いつも冷蔵庫に入れているんですがそれすら怪しい。入れるものと出すものを同じ場所に保管していいのだろうか。

斯様に検便の謎は深まるばかり。そのときは真剣に悩むのですが、でも喉元すぎれば熱さ忘れるで結局1年後にもう一度悩むんですよね。

このほかにも、バスの乗り方やコインランドリーの乾燥機の適正時間、マスクの洗い方、等々「よくわからないけど何とかなっているからまあいいや」的事象ってたくさんありますよね!

ではまた。

狂い咲きの巻

【自粛】自分から進んで行動や態度を改め、慎むこと。

ボランティアが強制でないのと同様、自粛も強制ではない。

通勤電車は満員。夜の人出も多い。越県の飲み会や行楽も普通。GWの予約も宣言前よりアップ・・・人間、1年は自粛できないんだねぇ。

もはや世間体があるから我慢しているだけで、「五輪のための一億総動員」ならば面従腹背だぜ、というどっちらけムードがすごい。

「百貨店は閉めるけど世界運動大会はやります」ってのはどう考えても都合がよすぎるし、「子どもに部活はさせないけど聖火リレーは普通にやります」ってのもめちゃくちゃ狂ってる。

価値判断の歪み。やることがすべて。後は野となれ山となれ。

こういうときは静かにしているに限る。オリンピックをやろうがやるまいが実はほとんどの人にとって関係ないのだから。

狂ったことには関わらないに限る。関わるとこっちも狂う・・・。

もっとも、どうせなら一緒に狂ってしまう方が楽かもしれないが・・・

ではまた。

キーボード哀歌の巻

携帯のフリック入力とやらを全然通ってこなかったので、今に至るまでずっと「qwerty入力」で過ごしてきた。

iPhoneのqwertyキーボードはとても入力しやすくて重宝していた。

スマホをAndroidに変えて一番困ったのは、なかなかよいqwertyキーボードに出会えないということだ。日本語で「鍵かっこ」をこれほどまでにスムーズに出せないとは。

純正のGboard、Google日本語入力、Simeji、Microsoft swiftkeyなど各種を試したあげく、行き着いたのがATOKであった。

これとてiPhoneのキーボードとは比べるべくもない(慣れの問題もあるのだろう)が、まあ、1700円もしただけあって取り敢えず待望の「鍵かっこ入力」はスムーズにできるようになった。

どなたか、「iPhoneのqwertyキーボードとまったく同じ挙動をするAndroid用キーボード」ってつくってくださいませんか!?

冗談抜きで3000円くらいまでなら出すつもりで待っています。需要、驚くほどまったくなさそうだけど・・・

ではまた。

「ごゆっくりどうぞ」の巻

喫茶店や牛丼屋さんなど、「回転率勝負」の店に入って注文したものが届くと、十中八九こう言われる。「ごゆっくりどうぞ」と。

本音は「さっさと飲み食いして出ていけ」だのに。

こういう裏腹な言葉というのは、「京都のお茶漬け(早く帰れ)」っぽくてドキドキする。

・「いい時計してますね」→時間見ろよ話が長いんだよ

・「ずいぶん楽器がお上手になりましたね」→うるさいんじゃボケ

・「外人さんかと思いました」→なんじゃその恰好は

・「元気なお子さんですね」→今すぐ黙らせろアホ

・「それはそれは遠いところから」→この田舎ものが

・「考えときます」→お断りしますね

・「みんな怒ってるよ」→私が激怒してるよ

・「丁寧なお仕事で」→遅せぇよ

・「気にしないで」→今すぐ全力で謝れ

・「返さなくていいよ」→いつか必ず返してね

・「よくご存知で」→うるさい黙れ

みたいなね。

そうそう、閉店間際の「蛍の光」もプレッシャーすごいわよね。

あれ、ドリフの「盆回し」に代えられないかしら。たらいとか落ちてきて、客もすぐ帰るかも・・・。

ではまた。