ごめんね、はとの巻

前回、「はとに襲われた話」をした。写真をよく見ると、

目に注目。

こっちを見てる!!!

最初から怒ってたのね・・

はと、勝手に撮ってごめんなさい

ではまた。

はとに襲われた話、の巻

唐突だが、今週ははとに襲われた。これは30余年に渡るはとウォッチ史上、はじめてのことである。

事の発端は、仕事で訪れた千葉県の木更津駅。キャッツアイで有名なところだ。

時間があったので、駅のコンコースをうろつく。
たまたま目の前にいた、かわいいはとのおしりを撮影して時間をつぶすことになった。

同行者(女性)がいたが、私ははとの撮影に専念させてもらった。完全に変質者だ。

おしりを見せるはと。やっぱりはとはかわいい。

しばらく撮影していると、このはと、突然ぶち切れ出したのだ。

すごく威嚇してくるはと。やっぱりはとはかわいい。

何度も何度も急降下。すごい勢いで私たちを襲ってくる。うわああああああ

襲い掛かってくるはと(本当に)。やっぱりはとはかわいい。

うん。怖い。マジで怖い。無言なのが余計に怖い。

たまらず逃げ出し、階段を駆け下りる私たち。

逃げながら、「はとは平和の象徴なのに」・・と、同行Mさんの言。時宜に適った大変な名言である。
私も思った。「やっぱりはとはかわいい」と。

ではまた。

シングルタスクの巻

最近、あまりにも疲れやすかったので、睡眠や自律神経に関する専門家の本を読んで、いろいろ実践してみることにした。ストレスを「ためない」のではなく、「そもそもつくらない」くらいの意気でいないとつぶれる。

あれこれ考えていて、1つ、キーワードを発見した。「シングルタスク」だ。

仕事中だけみても、メール・電話・相談事・Teamsの通知・Skypeチャットの呼び出し・来客・・と様々なマルチタスク要因が登場する。休んでいるつもりでも、スマホから何から、阻害要因が多い。寝る時ですら、電気をつけっぱなしで気絶してしまうということもよくある。

日ごろ、「集中」してなにかをやるということは本当に少ないと気づいた。

敢えて、「1つのことだけ」をやりきる時間をつくる。「ながら」を極力減らす。それだけでかなりストレスが減るのではないか。主導権を自分に返す的な。

・寝る時は「寝ること」だけに集中する
・トイレでは「出すこと」だけに集中する
・通勤時は「歩くこと」だけに集中する
・電車の中では「外の景色を見ること」だけに集中する
・メールを見る時間、電話をする時間、Teamsの通知を確認する時間・・など「それだけを見る時間」を作る。原則、決めた時間以外では電話を見ないようにする(例えば昼食時は電話を置いて外に出る)
・食事中は「食べること」だけに集中する
・1つの仕事を1時間単位で区切り、原則その仕事だけに集中する(10分を小休止、5分をバッファーに充てて、45分間の仕事量にして調整する)
・帰宅したら、「脱ぐこと」「片づけること」だけに集中する(ダラダラしない)
・風呂では「洗うこと」「温まること」だけに集中する
・スマホでニュースを見るなら、「ニュースを見ること」だけに集中する

今日やったのはこれだけだが、これでかなりすっきりと生活することができた。自分でもびっくりするのだが、1日の終わりで全然疲れていない。これはいいかもしれない。

「マルチタスク」デトックスである。
「ながら」解消。いつかリバウンドしたら怖いが、ちょっとこれでやってみよう。

ではまた。

はとショットの巻

iPhone8からGoogle Pixcel5に変えて、数年の間にスマホのフォト技術が上がりまくっていることに大興奮している。なかでも「ポートレート」機能はすごいね。人がこんなにきれいに撮れるとはね。リア充専用機能だね。

私は「はと充」であるから、はとでもポートレートが撮れるかを試してみた。

おお!!ちゃんとはとにフォーカスが当たっているではないか(AIで背景のぼかし処理が入っている)。

相当画質を落として載せたが、それでもこのクオリティ!

やっぱりはとはかわいい。

ではまた。

ニセドラえもんの巻

こんな絵を描いてみた。

うん。

・・・だからどうしたといわれると、非常につらい。

ではまた。