努力の巻

ヘロヘロになって帰宅する最中に見つけた駅の広告。

成功のために、所謂「やりぬく力」が死活的に重要なのは論を俟たないわけだけれども、「努力すりゃあ絶対大丈夫」ってわけじゃぁないよね。

「竹槍で訓練すれば米兵に勝てる」とか、「遮熱の舗装をすればマラソンの暑さは防げる」とか、「マウスシールドで感染対策はバッチリ☆」とか、「努力」しても絶対、求める成果にはつながらないもんね。

大切なのは「正しい方向」の努力であって、そうでない方向の努力ってさ、ただ単純に生産性を落とすだけですよね。「正しい方向」の努力をイメージできる人がリーダーにならないとね!

・・・みたいなことを考えながら帰路についている。足が疲れ過ぎて、真っ直ぐ立っているのに斜面にいるような感じでふらふらする。

ではまた。

毎日更新の巻

12/30からこの日記をはじめて、2/3までは毎日更新できた。36日連続だ。

で、昨日(4日)、キャッツアイでおなじみ千葉県木更津市内を、ちょっとした現地踏査で文字通り歩きまくった。

山の方から木更津駅まで延々と歩く歩く・・足はパンパン、身体中がむくむ。

ということで、疲弊し過ぎてスマホで編集しながら寝落ち。連続更新が・・・

毎日更新してる個人サイト(でもYouTubeでもなんでも)ってすごいなぁ、と思いました。

今日(5日)はもう一本あげて、これは4日にあげたことにして、カタチ上、「毎日更新」したことにしようっと。

ではまた。

長距離通勤の巻

昔、三鷹から千葉まで通勤していたことがあった。東京圏の人ならわかると思うが、「総武線」の始発から終点までである。片道約2時間。

近距離通勤&テレワークに慣れ切った今、もう絶対にあの通勤には耐えられない。最初の頃は全身に蕁麻疹ができたし、心身の負担たるや今思えば相当なものだったと思う。

一番の思い出は、腹が痛くなって慌てて駆け込んだ快速のトイレに社用携帯を落としたことである。

落としたとわかっても、一縷ののぞみをかけて私用携帯で社用を呼び出す。無駄に防水だったので、鳴らしても壊れずに便器の底でもブルブル鳴るのよね。あれはすごいと思った。

会社に着いてから「どうしよう」とIT担当の部署に相談したら、「もし車両基地で携帯が回収されたら、それ使いますか?」と真顔で聞かれたので、「いいえ。使いません」と即答。んなもん、耳に当てて使えるか!

当時はまだガラケーで、番号のバックアップもなかったので、数多くのメモリーとともに携帯は流され消えていったのでした。

あとでばっちり給料で携帯本体代を引かれて、「長距離通勤は辛いなぁ」と思いました。

ではまた。

インスタ映えの巻

自分で撮った写真を漁っていたら、いかにも「インスタ映え」しそうな写真を見つけた。1つめがこれ。

「浜辺で掘ったハートの池。ずっと一緒だよ」

まあ、こんな感じの「自分に酔ってます」的なくっさいくっさいキャプションがどうせくっついていて、それでも有名人がこういうのやれば、あっというまにバズるんでしょ。いいなー(棒読み

私がキャプションをつけるとしたら、こうかな。

「やだ。いつのまに尻もちついたのかしら。お尻がべっとべとじゃないの。っていうか穴の中に何か漏れてるじゃない。あらん、いやだわ。見ないで」

次はこちら。

「週末の朝はワイキキビーチをサイクリング。これ、俺のローテ。」

ああ、いかにも意識高い系だよね。写真もすごいワイキキっぽいし。

実際は幕張なのよねここ。新しくできたスーパー銭湯に行くために、自転車をこいで向かっているところだ。だからキャプションをつけるとしたら、こうかな。

「うおー、、今日は妻子もいないから朝から一人でスーパー銭湯じゃー。早く風呂に入りてぇ。あ、、しまった、、タオル忘れたー」

ではまた。

中まで青いの巻

こんなポーチを買ったことを思い出した。

ドラえもんの顔ポーチ!!!

この前ドラえもんの「ぬりえ」をしていたときに、ドラえもんの口の中を黒く塗ってしまったのよね。このポーチを見て、自分の「認識のいい加減さ」を再認識することになるわけです。

縫製がしっかりしてて、チャックだけでなく、中までちゃんと青いのよね。

昨日、真面目なことを書きすぎて「どうした!?」という雰囲気になったっぽいので、今日はこんなポップな感じで・・・

ではまた。